2009年8月アーカイブ

家族旅行・・・

 先週、家族で東京に行ってきました。以前の職場では仕事でたびたび行っていましたが、観光等は全くしていませんでした。我が家の子供たちも富士山辺りまでは行っていますが、東京ははじめてです。
家を朝7時前に出て、特急で姫路に行き、姫路からのぞみで東京には13時前に着きました。そこから何故か浅草、浅草寺にお参りし、続けて靖国神社にお参りしました。そのあと、1日目の宿泊場所のお台場に向かい、ホテルにチェックインした後、フジテレビを横目に見ながら等身大?のガンダムを見に行きました。イベントをやっているせいか、非常に多くの方が来られていました。
2日目は朝から夜まで約10時間、ディズニーランドで過ごしました。夏休み中ですので、多くの方でしたが、平日で少しはましだということでした。あまり行列に並ぶことに慣れてないので、少し疲れましたが、子供は夜まで元気でした。多くの方が訪れる理由は、わかったような気がします。USJやこういう分野は嫁さんが通常なら相手をしますが、赤ちゃんが同行していたため今回は私の役目でした。まあ、それなりに楽しかったです。
3日目は大きな荷物を持ちながら葛西臨海水族園を見学し、クロマグロを見てきました。その後、東京駅に荷物を預け、原宿に行き、またまた東京駅に戻り、昼食をとり、少し土産を買って、同じルートで竹野まで帰りました。我が家には21時過ぎに着きました。
暑い中の非常に盛りだくさんの旅行で帰った翌日は地蔵盆の墓参りをしたぐらいでほぼ1日寝させていただきました。
この2泊3日で感じたことは、まず、東京ディズニーランドの掃除のすばらしさ、一つもゴミは落ちていませんでした。カストーディアールキャストと言われる方々が交代で清掃をされているようですが、その方々のゲストへの対応等も含めて、さすがと感心しました。単にディズニーランドだからではなく様々なゲスト迎えるための準備というか取り組み、清掃班の活躍など長い間のナンバーワンの理由も訪れてみてよくわかりました。
次に靖国神社は毎年、国会議員の参拝が公人だとか私人だとか、と報道されますが、私は戦争で犠牲になった多くの方々に感謝と御礼をするためにお参りさせてもらいました。 
それと、非常にヘビースモーカーの私でもこの3日間はたばこを吸わずにいました、というかホテルの部屋も全面禁煙、ディズニーランドではたばこを吸う気にはなりません、というか喫煙スペースでも場所的に吸ったら悪いなという感覚でした。これを機にと、戻ってからもいまだに禁煙中です。以前に買った電子たばこで我慢しています。
今週末には選挙があります、民主党が圧勝のような報道がされていますが、結果がどうなるのか、私も注目しているところです。私も建設業ですので、公共工事がこれ以上減るのは困ります。特に地方は民間工事も非常に少なく、それだけでは会社は継続できません。
まあどちらにしても汗をかく人、真面目に取り組んでいる方々がむくわれるような政治、社会であってほしいと思います。私も前向きにがんばります。

来客と水害、地震、お盆・・・

今週は、月曜日に東京から来客がありました。朝一番に東京を出て竹野まで来られました、11時前でしたが、伊丹で乗り継ぎをしてですが、半日かからずにここまで来られるのかと、さすがに飛行機と感心しました。私はあまり利用することはありませんが、但馬空港から東京直行便ができると利用される方にはかなり便利になるだろうなと思います。竹野は、兵庫県の最北端です、高速道路を利用しても和田山からかなりの時間がかかります。物流や工場誘致等の企業活動から言えば早く北近畿道と鳥取豊岡宮津道の整備を進めてほしいと思います。それによっての経済効果も大きいのではないでしょうか。
週末の雨で兵庫県と岡山県の県境付近(特に佐用町)で水害被害が発生しています、かなりの方がお亡くなりになられているようですが、改めて自然災害の怖さを痛感しました。自然現象を止めることはできませんが、治山、治水等可能な限りの災害対策のためのハード整備や安全な避難場所、経路等のソフト対策、見直しがさらに必要だと思います。公共投資では道路整備がよく議論されますが、あらためて治山、治水の大事さを誰もが認識したと思います。報道等を見る限り、避難上の問題も出ていましたが、役所の対応にも限界があると思います。
豊岡市内も土砂崩れや通行止め、冠水箇所もあったようですが、避難勧告等も出されていたようで、温暖化の影響だと思いますが、全国的におかしな天気が続いています。
関東地方でも続けて地震があったようで、豪雨、地震と政治や景気と同じく、自然も何かわからないような状況になってきています。竹野町内は大きな被害はないようですが、土砂等も長雨でかなり緩んでいると思います、みなさんも十分にご注意ください。
明日から当社もお盆休みです。厳しいときですが、家族とお墓参りをしたり、ゆっくり過ごしたいと思います。

梅雨明け?・・

梅雨が明けてもすっきりしない天候が続いています。企業の状態と同じような天候ですが、来週にはもうお盆です。夏らしい日がほとんどないですが、このまま秋に入るのか、と思います。今日の新聞を見ていると「上場企業の春先の業績は回復」とでていましたが、内容は、経費節減によるコストカットによるものであるようで、本業は依然として厳しい状態が続いているみたいです。まだまだ市内の企業はどことも厳しいようです。私どもの建設業は工事量も減り、競争が激しく、非常に厳しい状況です。民間工事も企業等は、景気の影響で設備投資がなく、住宅等も少ない中でハウスメーカー等の営業力にもかないませんが、その中でも知恵を出し、行動し、仕事を確保していかなければ企業は生き残れません。なかなか難しいですが、頑張らないといけないと思っています。選挙の動向も気になりますが、それよりも会社の経営を安定させる方に集中しなければいけない、と感じています。
中小企業は大手に比べてプレゼンが苦手というか、商品の売り込み、PRが下手なような気がします。しかし、下手は下手なりに真面目に、誠意をもって説明することが大事であり、それによって理解していただくしかありません。大手と競争しても勝てませんが、中小にしかできないことがあると思います。そのあたりをもう一度、考えたいと思います。