2010年2月アーカイブ

その後の出来事

前回の更新から約1ヶ月がたってしまいましたが、この間に何度か京都に行かせていただいています。3月から仕事をさせていただくことになりましたが、昨年の同じ時期に近くで仕事をさせていただいていましたので、京都市内では2回目になります。少し遠方ですが、こういう時期に大変に有り難いことだと思っています。豊岡から遠く離れた場所ですのでしっかりと取り組みたいと思います。
この1ヶ月で施工をさせていただいた住宅の引渡しや、医院の開院、店舗の竣工、オープンと多くの工事が竣工しました。無事に竣工することは大変うれしいのですが、次の工事がなかなかないのが実情で、まだまだ、厳しさを痛感しています。
話はかわりますが、先日、日曜から月曜の1泊2日で湯村温泉に行ってきました。神戸方面から友人が来てくれまして、全然業種の違う同年代の男3人で“井づつや”に行かせていただきました。割安なプランでしたが、さすがに接客からお料理、お風呂にいたるまでさすがという感じでゆっくりさせていただきました。宿泊させていただくのは3回目ですが、従業員さんもいつも同じ丁寧な対応で業種は違えど、見習うべきところが多くあるなと感心しました。
現状では、竣工=新規受注とはいかないような状況ですが、店舗なども近年は、積極的にさせていただき、公共、民間、住宅、リフォームと建築、土木とも場所を問わず、大小さまざまな仕事をさせていただけるようになりました。当社は公共が主体のイメージがあるとは思いますが、いろいろと経験させていただき、今では50%以上が民間からの受注となっています。いろいろな方に感謝し、また、いい仕事で恩返しをと思っています。
何かありましたら会社でも私に直接でも何なりとお気軽にお問い合わせください。