2010年5月アーカイブ

竹野スタイル、誕生の塩工房

先週末の日曜に地区の幼稚園、小学校の遠足ということで誕生の塩工房で塩作りとうどん打ち、すくも釜で炊くごはんとさまざまな体験を低学年、高学年と分けてさせていただきました。低学年は塩作り、高学年はうどん打ちとおにぎり作りなど自然学校なりで経験した子どもいたようですが、3セットのフルコースははじめてとのことで私もはじめて見て少しだけうどん打ちを経験させていただきました。竹野スタイルということで自然学校や各団体や観光客にこういう体験をしていただいているようですが、スタッフの方には大変にお世話になり、ごくろうさまで、頭が下がる思いです。竹野を少しでも活性化させたいとの思いからはじめられたことだと思いますが、こういう方々のためにももっともっと町が活性化し、良くなるように、自分には何ができるのか、少し考えた半日でした。
天気は良かったので日差しの下で焼き魚やうどん、おにぎりを食べながらビールまでいただき子どもと楽しくすごせました。
今週は、会合や国会議員さんの国政報告会、建設業協会の支部総会といろいろと行事がありましたが、ある会合でのある方の言葉が印象に残ったので載せておきます。「各種の業界団体、協会といったものはこれからはいらなくなる(必要な部分もあるが・・)、全否定をするわけではないが、団体、協会内では全員が競争相手である。とはいえ信頼できるいい意味での仲間(協力業者等)は必要であるが、どの会社もいいサービス、いいものをお客様に売ることを真剣に考えないといけない。お客様目線で他社とは違うサービスを考える。安売りだけではこの地方では絶対に続かない。」というような話をされました。建設業における他社との違いは何かと言われても非常に難しいですが、土木・建築あるいは公共・民間、新築・リフォーム、耐震改修など、各社の主たる事業形態は様々という中で、本業が何かを真剣に考えて取り組む必要があります。本業は自社で決めるのでなく、顧客が決めるもの、という方がありましたが、そういう事業活動の中で自社の本業が見えてくれば理想だと思います。いろいろな業界の方の話でもかなり厳しい中でみなさん取り組まれています。家電や自動車、特に工作機械や半導体関係の製造業は忙しくなっているようですが、以前に比べ利益率は落ちているようですが、いい時の80%~90%の稼働率まで回復されているようです。製造業が良くなれば景気も良くなると思います。全体がそうなればいいのですが・・・

連休が明けて・・・

新年度に入り、連休も終わりました。建設業にとって年度当初は公共工事が発注されない時期であり、特に繰越工事がない会社は2~3ヶ月は仕事がない状態が続きます。その後に受注できるかと言えばそれもわかりませんが、公共工事は公告、指名を待っている状況です。参加できれば積算し、応札する、という順序ですが、なかなか受注できないのが現状です。民間はそういうわけにはいきません、情報を聞けば、たとえ空振りになっても営業に行き、なんとか、見積や入札に参加させていただく、こちらは日頃からの活動が受注、見積参加に大きく影響します。特に最近は、民間工事などでは業者側の実績だけでなく、社会的信用、経営状態も見られる方があります。“工事中の風評被害もダメ”という声を聞いたことがあります。それは施工中の現場のこと、会社全体のこと、受注した会社も全てを含めてその建物、店舗のイメージとなる、ということであると私は認識していますが、そういうことも頭に入れながら取り組んでいかなければいけません。今年度は公共工事も予定が少なく、民間もまだまだ景気が非常に悪いです。当社も今月が決算ですが、売上げは前期に比べ大きくダウンしそうな感じです、収支も大変に厳しそうですが、今さらバタバタしても仕方ないので、今日も営業活動に出掛けます。
連休は、3日には竹野でも北前祭がありました、自治会が主催されましたが、大盛況であったと思います。私も浜でのんびりさせてもらいました。
4~5日は、福井(泊まりは山代温泉)に家族で行ってきました。1泊2日でしたが、ワンちゃんをメガストックのペットホテルにあずけてゆっくりさせてもらいました。多くは回りませんでしたが、三方五湖と永平寺、恐竜博物館に行きました。永平寺は朝早くから多くの方が来られていました。朝3時半から夜9時までに様々な修行をされているとのことで感心して説明を聞いていました。また、永平寺では子どもには別のパンフレットをいただきましたがその中のイラスト入りのはがきに“ありがとうのこころ”“いただきます、ごちそうさま”と書かれていました。当たり前のことですが、私生活でも仕事でもそういう気持ちで取り組まなければと、お寺を出る時には少し意識が変わったような気がします。曹洞宗では日高の隆国寺の工事をさせていただいたこともあり、七堂伽藍など2回目でしたが、前回とは少し違った見方ができました。恐竜博物館は大人でも楽しめる施設であるような気がします。
連休前にはストックの改修も終わり、メガストックとしてリニューアルオープンされました。京都の作業所も先日、行きましたが、工事も順調に進んでいます。土木の方も霊園整備等に着手すべく準備を進めています、というような状況です。
これからの1ヶ月(5回のコンペ)は毎週ゴルフという感じです。なかなかスコアは良くなりませんが、頑張ってきます。

(この連休はあまり写真を撮ってなく、渡辺商事様の現場と三方の湖、北前船の写真です)
20100513-1.jpg 20100513-2.jpg 20100513-3.jpg