2010年10月アーカイブ

10月・・・

 先週から10月に入りました。公的機関では上半期が終わり、下半期に入りましたが、当社は6月からがスタートですので、4カ月、1/3が経過したことになります。
 会社の現況は、前期に続き公共事業は、なかなか受注できずに苦労しています。厳しい競争の中で少し高かったり、安くて失格したりと、特に地元工事でまとまったものは今期まだ受注ができていません。現在までに兵庫県の佐用高校耐震工事が落札できたぐらいです。昨年度も同じような傾向でしたが、昨年度よりさらに厳しいです。
 民間工事は、さらに厳しい競争の中ですが、なんとか受注はいただき、2日にはJAたじま様の温泉支店の安全祈願祭がありました。9月末に香美町内のグループホームとジェイエイ葬祭様の増築工事を引き渡ししましたので、仕事の切れ目で有り難く思っています。
公共工事は工事量も減る中で競争も激しく、受注が難しいですが、民間は失格ラインがない分さらに厳しい価格競争をしています。しかし、民間で指名をいただく、見積を出す機会をいただくことも公共のような一般競争と違い、しっかりとした営業と仕事上の信用が大前提となります。工期の厳しいもの、価格の厳しいもの、現場条件の悪いもの、そういう条件の仕事も多いですが、大小問わず、内容を問わず実績を積み上げ、できる限りの精一杯の対応をすることで会社も各個人も成長することができます。建設業では、いい仕事というのはたくさんのお金をいただける仕事、利益率のいい仕事だと思われがちですが、工事原価+会社経費(=一般管理費)を最低限いただき末永く会社を継続していくことが大事だと考えます。
 9月には業界の研修旅行で函館~奥入瀬渓谷に行きました。コースの中で青函トンネルに行く機会がありました。竜飛海底駅から約1km歩いて見学させていただきましたが、現在でも湧水処理に大きなポンプを使っておられました。厳しい気象条件の中で長い年月をかけて施工されたトンネルであり、昨年に訪れた黒部ダムと同様にいい勉強になりました。
 今日のニュースで山陰海岸が世界ジオパークに認定されたとのことでした。県にいた頃に仕事の関係で少しは地質のこともかじりましたが、山陰海岸沿いの特異な地形や名所など、昔から親しんでいる中で個人的にも良かったと思います。しかし、先日、町内のある方とも話しましたが、豊岡市内でも竹野が一番さみしい、と言われていました。建設業も大きく減り、当社も本店は竹野ですが、情けないことに町内では売上げの1割にもいきません。こういうさみしい中ですが、これを機に観光等の活性化や様々な形で地元が良くなるようになればと思います。
 但馬でも建設業の方が農業に、漁業に、畜産にと本業の厳しい中で参入されています。私にはそのような知恵も、行動力もないので、この地域で少しでも本業での仕事が受注できるように頑張りたいと思います。
 ではまた・・・