2011年8月アーカイブ

琵琶湖とお盆・・・

 お盆前に奧琵琶湖である湖北に2日間家族5人で行っていました。あまり計画のない旅でしたが、バス釣りをしたりしながら主に秀吉ゆかりの長浜城と井伊家の彦根城、信長の城であった安土城跡の3つの城を回りました。長浜城、彦根城は車のナンバーからも全国各地からの観光客も多く活気がありました。大河ドラマの影響だと思います。安土城は、石階段や石積みと総見寺の三重の塔と仁王門だけが残っていますが、信長の城だったこともあるのか、何かすごいところだなという気配を感じました。天守は当時、地下1階、地上6階だったようです。非常に暑い中、往復約1時間かかりましたが、非常に印象深い場所になりました。帰りに信長の館にも寄って帰りました。
 お盆は、例年のことながら墓参りや盆踊りを見に行きながら3日間を過ごしました。初日の子供会の盆踊りは雨で途中中止になり残念でしたが、2日目の仮装等は行われました。とはいえ昔は町の本通りを通行止めにして多くの方が参加して開催されていましたが、現在は、小学校のグラウンドと見物の方の方が多いかなという状況です。少し残念なような気がしますが、時代の流れかなと思います。
 14日の夜には子供の盆踊りを少し見た後、中学校の同級生でのバーベキューに少し遅れて参加しました。10名ほどでしたが、なかなか普段に話す機会もないので、有意義な時間を過ごせました。
 17日のお盆休み明けは、県庁に神戸市内の県立高校耐震補強工事の入札内訳書を提出しに行きました。ついでに少し挨拶回りをして帰りました。
 先日、開札がありました、結果は×でした。現在、県立高校では1箇所工事をさせていただいていますが、管内の土木工事と同様に競争が激しく、なかなか落札するのが難しいのが実情です。鈴蘭台とはいえ神戸市内での工事です、また、大型工事であり、条件面も厳しいですが、今後も参加できるものは入札参加するスタンスでいきたいと思います。
 スポーツでよく言われる参加することに意義があるではありませんが、参加しなければチャンスもゼロです。社員には遠方で迷惑をかけることになりますが、地元での大型工事が少ないことから、現状を維持していくためには、そういう姿勢が大事なような気がします。夏休みもあと10日ほどです。明日は、小学校の親子奉仕作業があります。雨が降らなければいいのですが・・・
20110810_124745.jpg 20110810_134721.jpg
20110810_134750.jpg 20110810_135122.jpg

インターンシップ・・・

 7月30日には、竹野海上花火大会がありました。今年の花火はなかなか良かったように思います。年に1回のことですが、ゆっくり見させていただきました。次の日には子供の空手道教室の合宿がありました。練習と海水浴の後、バーベキューをしました。子供達も喜んでいたように思います。
 8月1日には朝礼をして、豊岡総合高校のインターンシップの生徒さんと少し話をさせていただきました。市内、但馬でも建設業も景気が悪く、実際の求人も少ないのが現実ですが、求人以上に仕事が大変とか、きついイメージがあり、人気のある業種ではないように思います。
 学校を卒業してから就職しても、数年で転職する人も多いです。確かに、建設業は大変な業種だと思いますが、それはどの業界、会社も同じで建設業だけが大変ではないです。イメージでは公務員とか銀行は楽そうと思われがちですが、私も元公務員としては仕事の内容にもよりますが、いろいろな意味で公務員も大変な仕事です、銀行も同じだと思います。ただ、給与の変動が少ないなど、安定性はかなりいいと思いますが。
 インターンシップの期間は5日間ですが、昨日、8月3日には現在、市内近郊に適当な作業所がないということもあり篠山鳳鳴高校の現場へ私が送迎して行きました。
 8時豊岡出発で10時から15時頃まで実習作業を行っていましたが、当社の社員の受け入れる姿勢というか対応が素晴らしく、感心しながら見ていました。短い時間でしたが、有意義ではなかったかと思います。17時に豊岡に戻りました。
 今日4日は子供の水泳記録会です、今年は都合で見に行けませんが、頑張ってくれると思います。これから温泉町に行き、夕方には豊岡で会合、夜は、PTAの関係で豊岡市教育委員さんとの懇談会があります。何かと毎日、バタバタしていますが、暑さに負けないようにしたいと思います。
sasayama5.jpg sasayama1.jpg
sasayama3.jpg sasayama6.jpg