2014年5月アーカイブ

期末・・・

会社の第49期が今週で終わります。5月、6月は各団体の総会月でそちらの方でもバタバタとしますが、会社にとっても期末、期首と重要な月です。アベノミクスで景気が良くなり、忙しいようなことがよく言われるようになりましたが、実際のところはこれまでが悪すぎたのと、業者数や職人の数も減り、忙しいというような状況だと思います。49期を振り返ると前半はかなり無理をして進みましたが、後半は、かなりスピードダウンしてゆっくりしていたと思います。

業界関係では、県の青年部のゴルフ大会が淡路島であり、それから但馬にある事務所の国、県の方と意見交換会もありました。

暴追や建災防の県の総会もありましたが、建設業界だけでもいろいろな団体があります。所管官庁や目的も違いますが、もう少しまとまらないのかな、と個人的には思います。全国的な話でので、どうにもなりませんが。

土曜に、弥栄町にある細川ガラシャ夫人の隠棲地の記念碑のあるところにドライブに行っていました、狭い道の山の上、今でも近くまで住んでいる方があり、少し驚きました。

昨日は、地元県会議員さんのゴルフコンペがあり晴天の中、私も参加してきました。かなりたくさん打って、煩悩の数でしたが、ハンデがたくさん付いたおかげでメロンとマンゴーをいただいて帰りました。

明日は、支部総会があり、金曜は宝塚でコンペ、週末は互助会の旅行とバタバタの期末になると思います。

 

写真 3 (1)  写真

写真 3 .写真 1

公平に見る、判断する能力・・・

物事を公平に見る、判断する能力を身に付けるのはとても難しいです。人は好き嫌いもありますし、それが日頃のお付き合いや商売にもでてきますが、可能な限り地域や仲間を大事にすることを考えないといけません。単純に人がいいだけでは、いいように利用され、頼まれれば断れないようなこともよくありますが、自分の都合や体裁だけを気にするのでなく、個人や会社としてメリットのある判断(それだけではない時もありますが)や選択をしなければいけません。そのためには物事を公平に見る、判断する能力が大事になります。考え方がコロコロ変わったり、判断が優柔不断になると社員や周りからの信頼もなくします。自分ではそういう気持ちはなくても周りはそういうことには非常に敏感です。なかなか公平に、ということも難しいですが、経験を重ねながら知恵や判断能力も身に付けていかないといけません。

今年のGW前には、小学校のPTA総会があり最後のお務めをさせていただきました。3年間も会長をさせていただきましたが、あまり長いと次の方や地域にとってもよくないような気がします。しばらくは仕事の方に専念しようかと思います。

GWは子どもの体調もよくなかったので、自宅にほぼいましたが、地元の北前祭りや三川山には出掛けました。会社もカレンダーどおりの休みでしたが、その分、連休明けはちょっと身体がだるかったです。と言いながら連休明け初日はほぼ建設会館で業界の会議や打合せ、昨日も夏に業界で行うイベントの下見でほぼ1日出ていました。

昨日も今日もいいお天気ですが、昨晩のように急に雷雨になることもあります。天候にも十分に気をつけないといけません。

写真 1 (4)  写真 2 (2)写真 3 (2)