2014年6月アーカイブ

水防訓練・・・

昨日、台風23号10周年のメモリアル水防訓練が、立野防災ステーションで開催されました。主催の豊岡市と豊岡市消防団、共催の国、県、建設業協会、そして自主防災組織、陸上自衛隊、豊岡総合高校とたくさんの方々が参加されていましたが、水害を振り返り、今後の被害を最小限にするために行政や消防団にまじって建設業協会も参加できたことは非常に良かったと思います。

関係機関挨拶の中で川嶋支部長が、建設業界もこれまでは水害や災害が発生してからの復旧、復興のお手伝いが主でしたが、今回の訓練は企画段階から打ち合わせにも入れていただきました。今後も行政や地域と一体になって、市民の安全・安心のため、業界として取り組みます・・・。

というようなことを言われました。これまでから建設業界も訓練等には参加していますが、お客さん的な参加が多かったと思います。そういう意味では業界としては非常に有意義な水防訓練だったと思います。会議の段階から支部長に呼ばれて参加させてもらっていましたが、各行政機関や消防関係のみなさんと打ち合わせをして、顔を合わすだけでも、いざという時にはスムーズに連携ができ、意味はあるのではと思います。

訓練部隊でお手伝いしていただいた方、重機展示でお手伝いしていただいた方、準備段階で協力していただいた方、建設業界だけでもたくさんの方にご無理を言いましたが、どうもありがとうございました。出水期を迎えるにあたり私にとっても建設業界の役割やみなさんとの連携を考えるいい機会となりました。

20140608_085052  20140608_09090020140608_103403  20140608_09252620140608_103439  20140608_111537

第50期・・・

昨日から第50期がスタートしました。節目の年ですので、しっかり成果がでるような活動をしたいと思います。先月末から今日までの動きですが、

5/27には建設業協会豊岡支部の総会がありましたが、いろいろと事情もあり支部長をせよ、ということになりました。こんな大役を私がすることが良いとか、悪いは別にして、少なくとも豊岡支部はこれまでとは大きく違う体制になりました。会員の先輩方からは大変の声しか聞こえませんでしたが、考えていてもはじまりませんので、難しく考えずに頑張ろうと思います。

5/30には、かなり暑い日でしたが、O社の協力業者の会で宝塚までゴルフに、そして、5/31から1泊で会社の互助会の旅行で福岡に行っていました。少し疲れましたが、みなさん楽しそうで良かったと思います。

昨日は、期首の全体朝礼や会議をしてから、ほぼ1日会社にいましたが、今日は、午後から支部の理事会、夜は事務局さんの歓送迎会があります。

昨日の第50期のスタートの朝礼では少し厳しいことも言いましたが、“木を見て森を見ず、ではなく、木を見て森も見る、”くらいのつもりで緊張感を持ちながらも余裕を持った活動をして欲しいと話をしました。会社員でも公務員でも同じですが、自分の給与に見合うような活動ができ、成果があるか。どこでも給与以上に仕事をする方とそうでない方があります。うちもノルマを与えているわけではありませんが、それぐらいのつもりで少し圧をかけることも必要な気がします。楽をしようと思ったら成果もでませんし、リスクのある新たなことにも取り組めないようなことではダメです。何事も自分の思いどおりになるようなことはありませんが、少しでもそれに近づけるように、私もまだまだ修行中です。

今朝は、市内業者(支部会員)の経営数値が気になり、少しだけ経審を見ていました。全体的に見ると1年前の数値との比較ながら売上げは若干落ちているものの、粗利、経常利益は増えています。そして固定負債や支払利息は減ってきています。都市部とは違い、景気が回復している、とは言えませんが、うちも、業界も良い1年になるようにしっかり努力したいと思います。

写真 2 (2)  写真 3写真 1 (1)