2014年10月アーカイブ

仕事・・・

最近、業界の用事が多いので、今までのように会社にいたり、協力業者さんと会ったり、自ら営業に動く等の時間はかなり減りました。会長からは忙しすぎていないから困る、と言われることもありますが、私の予定は社内の方はグループウェアで確認でき、連絡や資料もスマホでやりとりもできますので、社内業務での支障はほとんどありません。しかし、100%自社の仕事ができる方と半分ではかなり差ができます。以前のように仕事がたくさんあり、みんなが共存できればいいのですが、現状ではとても厳しいです。私も業界活動にかなりの時間をとられていますが、自らの業界の仕事ですので、しっかり取り組みたいと思います。

都会の方は忙しいようですが、但馬では公共工事が業界の生命線です、全体がこれ以上減ればますます厳しくなりますので、行政の方々はもう少し真剣に考えてほしいと思います。

10月10日と11日は夢但馬産業フェアにウッドピタ(木造住宅耐震工法)で参加していました。13日には台風での待機等もありましたが、この地域では被害もなく良かったです。

17日には本部の月1回の常任理事会、理事会の後に、県下の青年部メンバーと県との意見交換会がありました。県の施策や工事上の問題点の整理をしてから再度、実施しようかということになりました。

19日には台風23号10周年メモリアル事業に参加してきました。今週は建災防のパトロール、加古川でコンペ等もありましたが、昨日は小野高校と山崎高校の耐震補強の現場に寄ってきました、但馬以外での仕事は精神的にも辛いかと思いますが、よく頑張っていただいています。安全と自らの健康管理のお願いだけしてきました。

先週の土曜日に長女の学校で教育講演会がありましたが、“志とはなんだろうか”という講演でした。自分の志は何だろうかと考える機会になりました。

先の見えない業界ですが、真面目にコツコツするところが貧乏くじひかないようにしないといけません。

 

1414039588830 14140395965571414039581471 1414039592356

上半期・・・

10月に入り年度でみれば上半期が終わりましたが、今年度は予算というか工事発注件数が少なく、受注という面ではこの地域の建設業界全体でかなり苦労しています。県などに現状を訴えながら支部長としてのできる限りの行動はしているつもりですが、なかなか思うようにいきません。

この間に建設業労働災害防止協会の全国大会と全国建設青年会議の準備会が東京でありました。今年は死亡事故が増えているので、安全を再徹底すること。大会の中では曽野綾子さんの講演もありました。青年会議の方も12月の全国大会に向けてのことと来年度(近畿ブロック)からの活動方針の協議がありました。

そして先週には安全協力会の研修旅行や暴力団排除研修会、今週は但馬技大インターンシップ開校式、神戸や地元で会議など、この20日間もかなりバタバタさせていただきました。しばらくはこういう状態が続くと思いますが、会社や業界、その他を含めてしっかり活動したいと思います。

 

IMG_2578  IMG_2737

IMG_2792  IMG_2915