2014年11月アーカイブ

誤字と行事・・・

まず、先日、ホームページを見ていただいた方から誤字の訂正がありました。下記の徳川家康公庭訓の中の字を間違えていました。私のワープロミスですが、読み返しをしていないと深く反省しています。訂正いただいた方にはどうもありがとうございました。

再度、載せておきます。

徳川家康公庭訓

人の一生は重荷を負うて遠き路を行くが如し 急ぐべからず

不自由を常と思えば不足なし 心に望起らば困窮したる時を思出すべし

堪忍は無事長久の基 怒は敵と思へ

勝つことばかりを知りて負くることを知らざれば害その身にいたる

己を責めて人を責むるな 及ばざるは過ぎたるより勝れり

この20日ぐらいの間に、業界青年部の兵庫県や近畿地方整備局との意見交換会、安全協力会ボランティア、建災防兵庫県大会、取引先懇親行事、感動市へのブース参加、県会議員さんとの意見交換会、セミナー、県庁のOB会など、たくさんの行事もありましたが、無事に終わりました。

今年もあと1ヶ月半、年末に向けて忘年会や会議もたくさんありますが、体調管理にも注意して過ごしたいと思います。7月から支部長と青年部会の県委員長をさせていただき、忙しくさせていただいていますが、何かしら充実した日々を過ごさせていただいています。社内的には急にバタバタして迷惑をかけているようにありますが、業界のため=自社のため、という思いで活動させていただいていますし、そう理解して協力してくれています。

建設業も品確法の改正や若年層の入職問題、女性の活用など、重要なこともたくさんありますが、まずは仕事が受注できる、将来を見据えた経営ができることが第一です。

社内でも全員が自分の役割を理解し、やるべきことをきっちりこなしていくことが大事です。「小さいことからコツコツと」と言われていた方もおられましたが、まさに私も含めてですが、「自分のやるべき成果のでる活動をコツコツと」していかなければいけません。

IMG_3610  IMG_3543IMG_3780  IMG_3795IMG_3651