2015年9月アーカイブ

9月・・・

9月に入り、うちの3人の子どもたちも元気に学校に通っていますが、仕事の方は土木・建築全体のうち特に土木は上半期が終わろうとしている時期では過去にないくらい厳しいような状況です。うちの今年度の一般土木の市内での受注は県、市を含めて草刈り以外ゼロです。こういう状況が続くと担い手どころの話でなく雇用の継続すら難しくなります。

8月末の公共工事の発注状況では管内=市内のうちの県の入札参加工事も例年の半分以下、町内では県や市で少し仕事はでていますが、町内業者が受注しているのは全体の6%です。市は指名入札ながら、県は一般競争のランダム係数による入札で宝くじを当てるような入札であり、入札参加ランクさえあれば誰でもチャンスがあります。

最近も町内の県道の消雪装置の使用前点検と冬場の緊急時対応などの維持業務すら競争での失格価格争い、公正な自由競争の中でも緊急対応や除雪などは地域内業者がすべきだと思いますが、そうならないこともあります。仕事がなく、契約もないために何かしら業界のモラルもなくなってきています。私が言っては立場的にダメなのかもわかりませんが、そう感じるこの頃です。

先月末からこれまでに、次男の誕生日や長男の運動会などもありましたが、市の震災総合訓練、谷先生の政経セミナー、達徳会のゴルフコンペ、オフテクスさんの役員会、防災講演会、建災防の全国大会など先週まではかなりバタバタとしていました。

今週は久しぶりに2日間ほとんど予定がなくゆっくりさせてもらっています。

明日が近畿建設青年会議で大阪、金曜は本部の常任理事会と県青年部会役員の県との意見交換会で神戸、金曜は誕生日ながら出張です。

 

IMG_9383 IMG_9410IMG_9308 IMG_9336

IMG_9323