2016年2月アーカイブ

税抜き525円・・・

525円とは何だろうと思われるかもしれませんが、今日、開札のあった県の土木工事の入札のうちと落札候補の業者さんの金額差です。私に運がないだけですが、5250万円弱の円単位の端数でこの差です。入札なので1円でも上では負けですし、同じ金額ではくじ引きです。県の入札制度では最低制限価格(失格価格)に0~100までのランダム係数が掛けられますので積算が合っていてもあとは運次第です。大きい工事では総合評価による点数換算がありランダム係数だけでは決まりませんが、7000万円までの工事が価格だけで決まります。業界からも改善要望はしていますが、不正防止のために誰にもわからない数字ということでくじや当てものみたいなことになっています。

うちも今年度は地元での県の土木工事は草刈、緊急、除雪などの単価契約以外ゼロ、市の工事や下請工事でなんとかやっていますが、かなり不安定な状況が続いています。全体の工事量もかなり少ない中で何かしらいい方法がないかと思いますが、しばらくはこの制度の中でやっていかなければいけません。

2月も整備局との意見交換やオフさんでの東京行き、本部の会議など、いろいろと用事もありましたが、明日も全国建設青年会議全国大会の反省会・準備会で東京です。

明後日にはこちらで予定があるので、ほぼトンボ帰りになりそうです。

1456211286123 1456211288187

1456211290102 1456211283048

2月・・・

少し寒くはなりましたが、雪の少ない何かしら冬らしくないような天気が続いています。

建設業にとってはありがたいですが、特に今年度は公共工事の発注量が厳しく現場がないようなことなので雪のない恩恵が受けられない業者さんが多いと思います。そして雪がないのもスキー場や除雪対応を冬の仕事と考えている業者さんには厳しいですし、大雪は困りますが、冬らしさを感じるぐらいは必要かと思います。

1月は日帰りを含めて4回出張しましたが、後半は26日に三田にある三田建設技能研修センターに近畿地方整備局の調査官さんの視察に同行させてもらい、初めて見てきました。たくさん利用されている施設ですが、今後もいろんな活用を検討されると思います。

この日は三田から姫路東高校の耐震工事の完了のお礼などで県庁にも寄ってきました。

そして2月1日には2月度の全体朝礼をしましたが、地域の建設業にとっては厳しい現状の中で何かしらの仕事を確保しながら会社は継続しなければいけませんし、いろんな意味であたりまえのことをしっかりやりながら真面目に取り組んでいきたいと思います。

2日には建設業協会豊岡支部の理事全員で豊岡市長さんと県の豊岡土木事務所長さんに厳しい現状を伝え、必要な公共事業の発注をお願いしてきました。市内ではこれから年度末までは国の補正予算等の恩恵があまりないような感じですが、28年度にも期待しながらなんとか仕事を確保しなければいけません、私の想像以上に土木屋さんは厳しいと思います。

公共工事は土木を中心に大変厳しいですが、民間は少し仕事が出始めています。福知山や鳥取方面でも都会の大手さんから下請けの依頼も複数ありますが、下請けとなると価格も厳しいながらそれ以前にうちのに管理する監督の余力がなく対応できないのが正直なところです。ただ、土木では民間工事はほとんどなく、建築でもこれまでのお付き合いや距離も大きく関係しますので難しい面も多々あります。建築が忙しくても土木は極端に暇、人も監督と作業員を含めると土木の方が多いのでうちも人がいる分、かなり厳しいのが現状です。

プライベートでは31日に長女のなぎなたの近畿大会に精華町まで行っていました。団体戦もほぼ互角での1回戦負けでしたが、相手が優勝、みんな一生懸命がんばっていました。ついでに一休寺などにも寄れて私には有意義な日でした。

そして昨日の節分は巻き寿司を食べて一番下と豆まき、今年も福がくるように頑張って成果のでる行動をしたいと思います。

明日は近畿地方整備局で近畿建設青年会議の関係で会議などがあり大阪です。

1454557338110  14545572465121454557241915

1454557243894  1454557464515

中川工務店のサイトへ

ウェブページ

  • img