9月・・・

前回の更新が8月初めだったので2ヶ月弱経過しました。この間はまん延防止や緊急事態宣言等で行事関係がほぼ中止となりましたが、リモートなり少人数での地域の業界の会議や委員会は感染対策をとりながら必要なものだけは実施しています。8/7には北近畿

豊岡自動車道・山陰近畿自動車道の早期実現促進大会があり、9/11には国会議員の先生方と但馬地域の業界役員との意見交換などがありましたが、その他の行事は中止や延期となりました。今年度は春先から公共事業の発注はゆっくりのスタートでしたが、公共土木工事は上半期発注工事をこの間にそれなりに出していただいています。ただコロナ禍で民間等が非常に厳しい中ですので建築関係はまとまったものがなく全体的にかなり厳しい状況が続いています。今年度も今月で半分が経過しますが、地域の建設業でも公共工事を中心にかなり忙しい業者とそうでない業者もあるようです。地域性や入札制度からも仕方ないことですが、もう少しまんべんなくみなさんに仕事があればと感じます。協力業者からも職人不足、実際に働く方の人数がかなり減っている中で春先は暇だったのにこれから年内はかなり忙しいという声も躯体関係や大工さんなどからは聞こえてきます。但馬では仕事がありすぎて不落・不調になるような状況ではないですが、職種によっては人手不足が深刻になりそうなものもでてきそうな感じがします。建設産業全体で人が増えることは厳しいながらも担い手が少しでも確保でき、現状維持で地域の災害や除雪、社会基盤整備がスムーズにできればと思います。
現在の自民党総裁選挙、来月には市会議員選挙、その後衆議院選挙と選挙が続きますが、10月からは昨年中止になった各行事も複数予定されているので、コロナが終息とはいかないまでも次の波がくることがなくこのまま落ち着いてくれたらと思います。

昨日は香美町の小代地域局の新庁舎の竣工式がありました。緊急事態宣言下で出席者を限定され感染対策をとりながらの式典でした。最近は起工式や竣工式も関係者のみというようなことが多くなりましたが、久しぶりにこういう行事に出席させていただきました。
1年数ヶ月の長い工事期間ではありましたが、構成員の西村工務店さんはじめ協力業者のみなさん、関係者のみなさんにお世話になりみなさんに喜んでいただける施設ができました。どうもありがとうございました。

前の記事

8月・・・